2010年04月27日

福祉用具レンタル、9割がリピーター(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が4月末にも公表する「介護保険における福祉用具サービスの利用実態および有効性に関する調査」の結果の概要が、22日までに分かった。福祉用具レンタルの9割が継続利用者であることなどが初めて明らかになった。

 同省の「福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会」はこれまで、福祉用具サービスの実態とその有効性が明らかになっていないことから、その調査が必要だとしていた。

 福祉用具導入後のメンテナンスが、半年に1回程度の頻度で提供されていることや、福祉用具全般の満足度が5段階評価で平均4前後であることも明らかになった。

 福祉用具の有効性については、定点観測調査を実施。86事例について7か月間調査した結果、生活動作能力が向上した事例は15事例だった。


【関連記事】
介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機
福祉用具の利用者の声を収集―テクノエイド協がサイト開設
福祉用具の利用状況確認のための自主基準開発―専門相談員協会
社会福祉施設での腰痛防止と危険予知でマニュアル―厚労省
介護ロボット、現場の手助けまで「あと一歩」

情報管理徹底を 米側「怒り心頭」日本政府に厳重抗議(産経新聞)
自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
情報入手3時間後に株売却…あおぞら銀元行員(読売新聞)
【健康】ストックウオーキングで全身運動 体への負担少なく効果大(産経新聞)
復元大極殿が完成=平城遷都1300年−式典に皇太子さま・奈良(時事通信)
posted by ウエハラ ヒサイチ at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)

 大麻検査で陽性反応が出て日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元露鵬(30)、元白露山(28)の兄弟が、協会に解雇無効の確認などを求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。渡辺弘裁判長は2人の大麻使用を認め、「解雇は当然」として、請求を棄却した。
 判決で渡辺裁判長は「精密検査によって、2人が大麻を使用したことは明らか」と認定。処分は重過ぎるとの原告側主張も、「薬物乱用は深刻な社会問題になりつつある」として退けた。
 原告側代理人は控訴する方針を示した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
筑波大元教授の請求棄却=「論文データ改ざん」解雇訴訟
刑事司法で連携強化=国境越える犯罪急増
地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕
日本人3人に死刑執行=覚せい剤密輸、厳罰示す

板橋区役所の電話不通原因 交換機の処理能力超す(産経新聞)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
阿久根市、元係長に給与支払わず…判決無視(読売新聞)
「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)
posted by ウエハラ ヒサイチ at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。